こんにちは。

保育めぐ編集部の松林です。

最近、ますます髪の毛の量が赤ちゃん時代に戻って来ました(笑)

私が新たに取り組んでいる髪の食事対策をお伝えします。

わかめや海藻類を食べ続けるのはダメだった!?

昔から「髪には海藻類が良い!」と言われてきましたが、これは迷信だと考えて良いでしょう。確かにツヤやかな髪にするには、海藻類のミネラル分はオススメです。

しかし、抜け毛の予防効果は期待できません。医学的には何の根拠もありませんし、海藻類中心の食事にすることで栄養のバランスが崩れます。

海藻類に効果があるというのは単に見た目の問題で、実質的な効果があるという証明はありません。ミネラル補給に取り入れるのは問題ないでしょう。

1001ダウンロード


髪の毛の主成分を考えると必要な栄養がわかってくる!

髪の毛の主成分から考えて抜け毛予防の食材を選びましょう。90%がタンパク質で出来ている髪の毛には、食べ物で摂るタンパク質も有効な栄養となります。

ビタミン類・ミネラル類も頭皮の発毛環境を整えるのにオススメの栄養素です。頭皮のコラーゲン生成にはビタミンC、そして肌コンディションを整えるビタミンB群は多めに入っていても構いません。

いくつもの食品を揃えなくてはいけないものだと費用も大変なので、複数の成分が一緒に摂れる食事を組み立てて考えましょう。レパートリーが増えると食事でも飽きることなく抜け毛予防が出来ます。
抜け毛対策にオススメ!予防に最適な5大食材をご紹介

ご紹介したようにバランスの良い食事で抜け毛の予防が出来ます。ここからは4つの食材に絞ってご紹介します。

1001mig

1.レバーは抜け毛対策に必要な栄養がいっぱい!

レバーには鉄分や亜鉛、ビタミンB群など抜け毛の予防にオススメの成分がたくさん入っています。1つの食材にまとまっていると、調理も簡単です。毎日同じでは飽きるので、他の食材も取り入れながら抜け毛を予防していきましょう。

2.卵は髪の毛にもスーパーフード!

1位となった卵には、髪の毛を健康に保つために必要な4つのミネラル、セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄が含まれているそう。それだけでなく、タンパク質やビオチンもたっぷりと含まれています。ビオチンとは、髪の毛の成長を促し、頭皮全体を健康に保つ、ビタミン B 群に分類されるビタミンの一種。欠乏すると、脆弱毛を引き起こすそうです。鉄分は、毛根細胞に酸素を供給するために必要で、欠乏すると脱毛の原因に。

3.ナッツ類は抜け毛予防にも白髪にもオススメ!

ナッツの中でも特にピーナツが毛母細胞に働きかけます。また、髪の毛が伸びやすいコンディションが作れます。ナッツ類の中でも亜鉛が豊富なのはアーモンドで、抜け毛予防効果が高いです。塩分過多にならないため無塩ナッツを選んで食べるようにしましょう。

4.納豆は安くて続けられる抜け毛対策食品

納豆は良質なタンパク質が含まれています。また、大豆製品は女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするイソフラボンも含有しています。男性ホルモンの抑制効果もあるため抜け毛対策には欠かせない食品です。安く購入できるので、毎日の食事に取り入れて下さい。

薄毛に悩む人は、育毛剤をはじめ、内服薬や外用薬といった薬、シャンプーなどの髪に直接影響する物ばかりに目を奪われがちです。もちろん、それらは発毛を促してくれるものかもしれません。しかし、1日3回の食事をおろそかにしていると、改善スピードは遅れ、AGAはどんどん進行してしまいます。

薄毛の症状がはっきりしている方は、1回1回の食事を漫然と食べるのではなく、薄毛に良い食べ物を、正しい食べ方でとるようにしてくださいね!私も頑張ります!