こんにちは。

保育めぐ編集部の松林です。

今回は牛乳について書きたいと思います。

牛乳といえばカルシウムを思い浮かべますが、それだけではなく「たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミン」がバランスよく含まれています。食品としての牛乳は私たちの生命活動や健康維持に大切な役割を果たしています。

たんぱく質、脂質、炭水化物は、私たちの体をつくる基本的な3大栄養素であり、活動するためのエネルギー源などになります。

その働きを助け、さまざまな体の機能を調節しているのがミネラルとビタミン。この五つを合わせて5大栄養素といいます。たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがそろって、私たちの生命活動は維持され、健康な生活を続けることができます。

私たちは毎日の食事から、5大栄養素を上手にとりいれる必要があります。牛乳は、私たちが必要とするそれらの栄養素の非常に優れた供給源になります!

最近、保育園の給食の取材に伺うと、この暑さのせいもあると思いますが、牛乳を残す子供が増えてきているなぁと感じます。

そこで、私が保育園の栄養士の先生によくオススメするレシピをご紹介させていただきます。

牛乳嫌いの園児が「おいしい~!!!」と大絶賛。家にあるもので簡単ラッシーの作り方

0827Point-Blur_20200725_222635-1024x495


材料(少し多めの2人分)

    牛乳…200ml
    プレーンヨーグルト(無糖のものなら何でも)…200g
    砂糖またはハチミツ…大さじ2(甘さは好みで調整してください)
    レモン汁(あればでOK)…小さじ2

人数や作りたい量を調整する場合、牛乳とヨーグルトは1:1の割合で増減してみてください。基本的に1人分が《牛乳100ml:ヨーグルト100g:砂糖大さじ1+αでレモン汁》と覚えておくと作りやすいですよ。

0827IMG_20200718_084457-1024x495

    ボールに全ての材料を入れて、よく混ぜ合わせる
    ※この時ハンドミキサーがあれば楽ですよ!

    混ざったらグラスに注いでできあがり!!お好みで、フルーツやジャムも一緒に混ぜ合わせると様々なフレーバーのラッシーができておいしい&楽しいですよ♪

    ラッシーは栄養満点◎

082790b9e73e2187139f077627429b6141a4

家にあるもので簡単に作れてとってもおいしいので、牛乳嫌いのお子さんはもちろんですが、牛乳が大好きな子もパパもママも!ぜひご家族みんなでお試しください。

《牛乳+ヨーグルト》なので、カルシウムやタンパク質、ビタミンB2なども摂取できて栄養バランス満点です!糖分が気になる方は砂糖をハチミツやオリゴ糖に置き換えて作るといいですよ。これからもこちらのブログでは食による健康情報をお伝えします!

    ※1歳未満のお子様に与える場合は、ハチミツはお控えください。