こんにちは。

ソフィアプロモーションです。

ステイホームの時間が多くなり、家で調理をする機会が増えています。「家庭で一工夫!・おうち料 理」や「コロナに負けない食事のポイント!」など、料理や食材に関する番組が随分多くなったようですね。

今回も先週に続き、弊社会員にアンケートを実施し、休校中の家事やごはんづくりについて、家庭ごとにどんな工夫をしているのか聞いてみました。

※アンケートは6月中旬に行われており、状況が変わっている場合もございます。

自炊率は6割超!

07303406a


「自宅で料理を作りますか?」という質問に対しては、「作っている」が6割を超える結果に。この機会に自炊を始めたという人も多く見られ、元々料理好きだった人は餃子を皮からつくるなど、いつもより凝った料理に挑戦する人も。

07303406b


さらに「作っている」と答えた人たちの「一番作る料理」を集計してみたところ、「パスタ」が最多で次点がハンバーグなどの「肉料理」、そして「カレー」が多かったです。また、健康に気をつけて野菜料理を多くつくっているという回答も目立ちました。

東京都・60代女性の会員からのコメントです。

    外出自粛と共にここ一ヶ月近く在宅勤務になったので、今までお弁当をつくっていたのがなくなり、お昼は麺料理が殆どです。パスタ、うどん、蕎麦、拉麺、フォー、ちゃんぽん、かた焼きそば、焼きそば、などを順繰りでつくっています。おやつも手づくりで、バナナケーキ、豚まん、クッキーをつくりました。夕飯は蕗と筍を煮たり、ベビーコーンを皮ごと焼いたりと季節のものを取り入れています。

こちらの会員様から教えていただいた
「親子で作れるレシピ」をご紹介。


~包丁いらず、材料をまぜて炊飯器で簡単にできるケーキです!~

073031a279522ed7e827734f89e88c43d4385c66190f


ヨーグルトバナナケーキ  

<材料>ホットケーキミックス200g、卵1個、ヨーグルト(プレーン)100g、バナナ2本

   砂糖40g、塩ひとつまみ、サラダ油30ml

<作り方>
1.ボウルに卵、砂糖、塩をよく混ぜる。


ヨーグルトを入れたあとにホットケーキミックスを入れて、よく混ぜる。

2.1にフォークでつぶしたバナナとサラダ油を加えてよく混ぜる。

炊飯釜に入れ、炊飯ボタンを押す。炊飯が完了したら出来上がりです♪


さて、様々な情報が流れる中でも、「腸内環境を高め、免疫機能を高める乳酸菌や発酵食品を!」とか 「免疫の材料となるたんぱく質を!」など、「免疫」の2文字が気になります。

やっぱり免疫力を高めるお勧めは「何でも食べる」です。 バランスがとれた食事はどんな時でも大切です。

no.221-1

ポイントは「1日を振り返る」です。

「今日、食べられなかった食材、明日は食べてみようかな?」

①食材を意識すること
②2~3日を周期として食べた食材の種類を増やすことがバランスのとれた食事につながります。


肉と卵は食べたけど、魚はとれなかったな・・・明日は魚にしよう!

野菜はいくつ(何種類)とれたかな?トマト、玉ねぎ、にんじん、ほうれん草、キャベツかな・・・

明日は緑のねばねば野菜を増やしてみよう!あとは・・・海藻ときのこ、

そして牛乳・ヨーグルトなどの乳製品・・・・

そうだ、”いも” や”豆”もあった。じゃがいも、山芋・・・

八百屋さんにある旬の野菜は何だっけ・・・etc


お子さんが「自分で作る楽しさ・おいしさ」、「家族が喜んでくれた!」そんな体験をこの機会にプレゼントしてみませんか!これをきっかけに、一緒にごはんを炊いてみたりみそ汁作りなどの食事づくりも楽しいかもしれません。

これからもこちらのブログでは「食による健康情報」を中心に様々な食情報を発信して参ります。