こんにちは。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のために様々な予防策が講じられております。ご存じのように厚労省は「手洗い、マスク、うがい、口腔ケアとともに消毒の重要性」を発表しております。

消毒には、消毒用アルコールと0.1%次亜塩素酸ナトリウムの使用が勧められております。現在、消毒用アルコールが不足しているため、厚労省は酒造メーカーがつくるアルコール濃度が高い酒を消毒液の代用として使用することを特例に限り認めることを決めております。


さて、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムに勝るとも劣らない殺菌活性があり、人体や環境に対する安全性が極めて高い「次亜塩素酸水」の活用が感染防御に対し有効であると判断・期待されております。

先日、帯広畜産大学は、次亜塩素酸水が短時間で強力に新型コロナウイルスを不活化することを証明し、さらに「次亜塩素酸水」の品薄に拍車がかかっております。

弊社では通年より社内で「弱酸性 次亜塩素酸水」を使用し、自動噴霧器も活用しながらあらゆるウイルスの感染に全社員努めております。弱酸性のため安心して全身に使用出来ます!

0521image (44)

0521image (45)

今後弊社では1人でも多くの国民が安心して日常生活、経済活動に戻れるように、こちらの品薄状態が続く人気「弱酸性次亜塩素酸水」の発売元として多くの方の手元に届ける活動を行なって参ります。

食育推進企業の弊社がコロナによる経済復興のために出来ること!

新たに一歩踏み出します!


こちらの詳しい活動内容については次週のブログで発表させていただきます!