こんにちは!
ソフィアプロモーション食めぐ編集部の松林です。

今年も平成30年度NPO日本食育インストラクター研修会に出席させていただきました。当日は食育インストラクター1級・2級・3級の方計250名が研修会に参加しました。

服部幸應理事長の食育講義を中心に、各分野の「食」専門家が講師として研修をおこないました。

私からは「食」WEBメディア”食めぐ”の食育活動、ダノン健康栄養財団様と推進する活動についてお話させていただきました。
1025image-734
話をしながらモニターの多さにびっくりました〜


*食めぐ「みんなで広める食育」

食めぐとは ”食の有資格者” ”食に興味の高い方”が、自分の食育活動・食への想いを発信するためのサイトです。現在約200名近くの方がメンバー登録し情報発信をおこなっています。編集部では農林水産省の依頼で、国内の生産者・生産物を広める活動もおこなっております。

食育とは、「美味しさ」に何かをプラスした活動・行動が食育だと考えております。

お弁当作りに”愛情”、家族一緒に過ごす時間を増やすために”作り置き”、どちらもとても大切な食育活動です!食育に興味を持ってもらうには、食の知識の教育だけではなく、食育インストラクター1人1人の活動・想いを知ってもらうことが一番ですよね!

1025official-site_banner-1

そしてもう1つ、食めぐ編集部と食育活動を共に進めるダノン健康栄養財団様の活動をご案内させていただきました。

ダノン健康栄養財団様では文部科学省の食育運動「早寝・早起き・朝ごはん」の食育ブックを制作し、管理栄養士が中心となり小中学校を中心に食育授業をおこなっております。さらに食育活動を推進するため、食育インストラクターのおこなう食育講義・授業・イベントにおいても食育ブックを活用して欲しいとご相談をいただいておりました。

1006images

文部科学省の食育運動「早寝・早起き・朝ごはん」の食育ブックを使って活動したい方は、食めぐ編集部にご連絡くださいとお伝えしたところ、

保育士・市役所・幼稚園・児童館・料理教室などに携わる30名ほどの方から「早寝・早起き・朝ごはん」のテキストブックを是非使わせてもらいたいとご要望いただきました。

1025image-735
服部先生にも食めぐの活動を大変喜んでいただけました。
左より私、服部幸應氏、編集部員石垣です。


今回は休憩時間にもたくさんの方とお話させていただくことができました。

「個人を支える食育活動をされている団体がいてくれて本当に心強い」
とお声がけいただいたのが嬉しかったです。

本当にありがとうございました!


「食育活動を1人で進めるのはとても大変なこと」

これからも食めぐ編集部では
「みんなで広める食育」
食育インストラクターの活動をトコトン応援します!


★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!