お疲れ様です。
ソフィアプロモーション食育担当の松林です。

2月に入り、ますます寒い日が続きますね!
最近は週3日ほど走っていますが、暖かくなって、走り終わる頃は寒くなる感じが続いています。

夏場は「バナナ」を食べて走っていましたが、

最近のオススメはこれ!
image-184

アミノバイタルSUPER SPORTSを飲むようになって最後までバテずに20kmを走りきれるようになりました。アミノ酸のチカラを実感しました!


そして、4月埼玉県吉川市のハーフマラソンにエントリーしました♪

0201logo

さて、ここから仕事の話しです(笑)

先日1月29日、恵比寿本社で今年第一回目の「食」セミナーをおこないました。 当日は食育インストラクター3級を含む、計6名のPRスタッフさんが参加しました。

「食」セミナーとは、ソフィア管理栄養士、栄養士、食育インストラクターらが中心となり、「食」の知識を学ぶ新たなコミュニティ作りのためにスタートしました!

「食」の知識を学ぶ新しいコミュニティ!
学んだ知識・スキルを活かして店頭のお客様の満足を高めます!

★セミナーは3部構成でおこないました。

〜1部〜
管理栄養士 徳永美香(恵比寿本社)

「春野菜とソフィアの食育販促の活動」

0200image-183
今回のテーマは春野菜とソフィアの食育活動の取り組みについて!
春キャベツと冬キャベツの違いや栄養価の特徴、生産量、食べ合わせメニューなどの紹介と食育販促の実例を交えての紹介をしました。参加いただいたスタッフの皆さんからも、普段から疑問に思っている「食」について様々質問していただきました。

〜参加スタッフさんの感想〜

「春キャベツの方が栄養ありそうに感じていたが、あまり違いがないことを聞けたので、是非店頭のお客様にも伝えたい」

「食べ合わせで、ビタミンC栄養素の吸収が大きく変わることが勉強できた」

〜2部〜
ベジタブルフルーツアドバイザー 丸橋崇史(宇都宮営業所)

「この時期食べてほしい野菜・調理レシピ」
0202image-182
前職が生協職員で、各地方の生産者の方々との交流話からスタート!
そこからテーマである「春野菜の調理法」について、「ゆでる、煮る、炒める、揚げる、蒸す、焼く、和える」の順にクイズを交えながら、各調理法で調理すると、「どのような栄養価の違いがあるか」「栄養を余すことなく摂取できるのか」を説明しました。
最後には冬の3大フルーツ「イチゴ」「みかん」「りんご」の美味しい食べ方・保存方法のレクチャー♪

〜参加スタッフさんの感想〜

「生協で生産者の方と携わってきた方だけあって、生きた知識が豊富で試食販売で何か困ったことがあったら、是非丸橋さんに相談したい!」

「とても分かりやすく勉強になりました。にんにくの1日の適正量が1.5片というのがちょっとショックでした(笑)」

〜3部〜
元イタリアンシェフ 小田嶋駿(福岡営業所)

「ご家庭で簡単!イタリアン」

0202image-181
参加スタッフさんがイタリア料理に興味が持てるよう、南イタリア・北イタリアに分けて食文化の違いから説明スタート!前職の経験の知識を活かしながら、イタリアンが創作料理ではなく、和食と同じ素材を引き出す郷土料理であることをレシピを紹介しながら講義。そして具体的にご自宅で前菜〜デザートまでのコース料理を作るレシピ集を披露♪

〜参加スタッフさんの感想〜

「何気なく食べているイタリアンの食文化を知ることで、今後は興味を持って食べることができそう!レシピ集を参考にして自宅で作ってみたい」

「簡単なイタリアンの作り方が分かって大変良かった。小田嶋さんの”楽しく仕事する”ことは、きっとお客様に伝わる、という言葉がすごく心に残った!これからもっと自分も楽しんで試食販売をやっていきたい!」

0202-01
今回のセミナーは、特にスタッフさんからの質問が多く、終了後の充実した表情が印象的でした。

ソフィアの使命は、「食」を扱う全ての場所を「食育を発信する場」に変えていくこと、そのため実際に現場でお客様と接するPRスタッフさんとの「食」知識の共有が欠かせません。今後も積極的に「食」セミナーをおこなって参ります。

次回の「食」セミナーは2/26(月)です!
「食」に興味をお持ちの方であればご参加可能ですので、是非恵比寿本社までお問い合わせください。


お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


~店頭の食育販促のご相談~
食育活動推進協会  03-3280-4919
(みんなに広まる食育)
 

管理栄養士”裕奈”のブログも読んでくださいね!