こんにちは!
ソフィアプロモーション食育担当の松林です。

来月11月の世田谷246ハーフマラソンの抽選にまたまた落選しました。
まさか2年連続、、、ダメとは、、、
そこで、同日に開催される二子玉川エコマラソンにエントリーしました。
距離は同じく21km、ひたすら多摩川の河川敷を走るコースみたい!
制限時間150分内に完走目指して頑張ります!

また結果報告させていただきますね!

さて、突然ですが、 世の中には美味しいんだけど、「太りそう」という理由で、何となく悪者になっている食材ってたくさんありますよね!

たとえば、「マヨネーズ」

 美味しいんだけど、ちょっとマヨネーズは・・・と敬遠される方多いですよね。
1005mayo
マヨネーズのカロリーの高さだけが注目されますが、嬉しい部分もたくさんありますので今回のブログで書きたいと思います。

マヨネーズの脂質は75.3g(100g中)であり、これはバターとほぼ同じ量!その成分中のほとんどが油です。 ここだけが注目されて、マヨネーズ=太るのイメージを持っている方が多いように感じます。

★マヨネーズのココがスゴい!

 世の中まさに糖質制限ブームですね! ラーメンの麺の代わりに”こんにゃく”、定食のご飯の代わりに”豆腐”など、外食チェーンでも取り入れる企業がどんどん増えています! 

「皆さん!マヨネーズに糖質がどのくらい含まれているかご存知でしょうか」 

実は、マヨネーズに含まれる糖質の量は少なく、特にキユーピーマヨネーズは、100g当たり糖質1g未満です。さすがに一度に100gも食べる人はいないと思いますが(笑) 

1005yonnaise-01
糖質を制限している方もマヨネーズは大丈夫! 

さらに、たっぷり含まれている脂質も、オレイン酸が53%、リノール酸が27%、体の中でEPA・DHAに変わるα-リノレン酸が7.64%と、非常に好ましい脂質構成となっております。 

★ノンオイルの方が安心!?

1005ng_nonoil
ノンオイルドレッシングは、油は少ないですが、糖質がマヨネーズの5~15倍多く含まれます!
糖質が最終的にカラダの中で脂肪に変わりますので、実はマヨネーズの方が安心だったりするんです!

より良いマヨネーズの食べ方!

マヨネーズと野菜の食べ合わせがダイエットの王道! 

1005787698309

野菜に含まれるビタミンで、例えば β-カロテンや、ビタミンA、D、E、K などは「脂溶性ビタミン」とよばれるもので、マヨネーズの油と食べ合わせることで吸収量がアップします! キューピー研究所の報告では、マヨネーズと食べ合わせることでβ-カロテンの吸収量が7倍にもアップ! 

2
私のおすすめはレンジでチン温野菜!
温めることで野菜が柔らかくなり、マヨネーズとよく絡みます。野菜は緑黄色野菜中心に選びましょう。すべての緑黄色野菜はビタミンAが豊富なので、とても良い食べ合わせです。 

マヨネーズのかけ過ぎは良くないけど、野菜だけ食べるよりは栄養バランスも良くなるので、ダイエットにもオススメです。 ただカロリーハーフや他のメーカーのマヨネーズは、砂糖を使っているものが多いのでパッケージ裏面をチェックしてくださいね! 

今回のブログを読んで、マヨネーズ好きが増えたらすごく嬉しいですね!マヨネーズは糖質ほぼゼロ!覚えておいてくださいね!

1005459406


お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


~店頭の食育販促のご相談~
食育活動推進協会  03-3280-4919
(みんなに広まる食育)
 

管理栄養士”裕奈”のブログも読んでくださいね!