こんにちは!
ソフィアプロモーション食育担当の松林です。

8月は夏休みで旅行に行かれた方も多いですよね?
こんな私といえば
1週間、毎日15km近く走り込み11月の世田谷ハーフマラソンの準備を!
(まだ出場の抽選結果出ていませんが。。)


「木が生茂っているので、思ったより暑くないんですよ〜!
0818image(289)
私は食育担当として様々な「食」に携わることが多いですが、
今回、私自身が「食」のチカラを思いっきり体感したのでブログで書きたいと思います!



まず、悲劇は突然に!

昨年4月の健康診断で「肝臓」r-GTの数値が突然悪くなりました。
(それまでは通常の数値)

0818image(290)
73以下が基準値のところ、数値が141!
さらに、200台まで数値が上がることに!



肝臓の負担を減らせば数値は下がるだろうと思い、大好きなお酒を減らしました!

0817_s
毎日飲んでいた大好きな焼酎ロック3杯を辞め、
週末に缶チューハイを1本だけに!


お酒を減らしても数値はほぼ変わらず、その後、最終的に半年間禁酒しました。禁酒期間中も検査を受けても数値は下がらず、検査の度にショックを。。

ここまでやって、変わらないのであれば
「負担を減らす」というより
「ダメージの修復」が必要なのではないかと思い、
肝臓に良さそうな食材を積極的に食べることにしました!


選んだのは
「良質な必須アミノ酸!

肝臓は主成分がタンパク質!このタンパク質のもとであるアミノ酸、特に必須アミノ酸をたくさん取ることでタンパク質が補充され、肝臓の回復が早まるのではないかと。

そこで今年の元旦から毎日以下の物を毎日食べ続けました!

★納豆(夕食に1つ)
081762b

★豆腐(夕食に1丁)
081749_l2

★ニッスイおさかなのソーセージ
(おやつに1日2本)

0817NvIL


半年間、この3つを毎日欠かさず食べ続けたところ
遂に今年6月の検査で数値が通常まで下がりました!!!

0818image(291)
下がったのも突然でビックリ!

やっぱりスゴイ!
「食」のチカラ!


もちろん個人差あると思いますが、薬も飲んでいないし、他に変えた食生活もないので、私の場合「食」のチカラで修復できたと思います。

TVで身体に良いとされる食材が度々放映されていますが、「食」は薬ではないので1回食べただけで効果を実感できることはありません!

大切なのは
「継続」


「食」による体質改善には少なくても3ヶ月かかると言われています。
私の場合は約1年も(笑)

「そんなにかかるの?」
長い!と感じる方も多いと思いますが、薬で治療するのと、体質を変えて改善するのでは、根本が異なります。


継続はすごく力がいることです、今回のブログが誰かの力になれたらすごく嬉しいです!



お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


~店頭の食育販促のご相談~
食育活動推進協会  03-3280-4919
(みんなに広まる食育)


管理栄養士”裕奈”のブログも読んでくださいね!