new_pic(87)
こんにちは!
ソフィアプロモーション人事担当の真下です。
この夏から髪を立たせて入社7年目に突入しました(笑)

さて、夏真っ盛りですね!!
オリンピックに甲子園など、スポーツの話題が多く見られるこの頃、
スポーツ大好きな私にとって、ワクワクする日々が続いております!

先日「涼」を求めて、実家の青森に行ってきました。
実家から車で30分ほどの所にある奥入瀬渓流!
奥入瀬渓流は、国から特別名勝に指定されている有名な観光地です。

InShot_20160817_111810
   (マイナスイオンを浴びて心身ともにリフレッシュ!!)


さて今回のブログは、来年の4月からソフィアプロモーションの一員として一緒に頑張っていく内定者を紹介させていただきます。

「なぜソフィアプロモーションを選んだのか」

ズバリ5名に聞いてみました!

(五十音順で紹介させていただきます)


日本大学 芸術学部 上遠野環


上遠野(かとうの)さんは今回の内定者の中で、唯一の試食販売経験者でした。
大学は演劇コース!舞台を見るのも演じるのも両方大好き!

IMG_5183

 私は「食」に興味があったのはもちろん、人に何かを伝えたり、教えたりすることにすごく興味がありました。
お客様の反応が目の前で見える試食販売という仕事にとても魅力を感じ、何回か経験するにつれ、この仕事の楽しさをPRスタッフさんに伝える側で仕事をしたいと思うようになりました。

 さらにメーカー様や店舗の方などたくさんの方とコミュニケーションを重ねながら「仕事を通して仲間を増やしていく!」というソフィアプロモーションの考え方にも強く共感しました。
入社後に食育インストラクターの資格取得を通して、「食」の知識を身につけることで「新しいことにチャレンジしたい!」と思い、ソフィアプロモーションを志望しました。


人間総合科学大学 人間科学部 笹川真緒

笹川さんは、管理栄養士の取得を目指して、日々勉強に取り組んでいます。
自身のゼミでに食育についての研究をしており、ソフィアが推し進めている「みんなで広める食育」に興味を持ったのがきっかけ。

IMG_5227

 
 私は就職活動をするにあたり、「たくさんの人と関わりながら管理栄養士として知識を発信したい!」と思っていましたが、実際にそれが出来る仕事ってなんだろう?と迷いながら就職活動を続けていました。
そんな時に、店頭の食育販促を通して食育を発信しているソフィアプロモーションに出会いました。様々な立場の方と関わりながら、お客様1人1人に合った「食」の知識を伝えていくソフィアプロモーションであれば、私がやりたかった事が実現できると思いました。

 選考の中で、社長や役員の方をはじめ、多くのソフィアプロモーションの社員の方と話しをする機会があり、社内コミュニケーションも大切にしているという事が、言葉だけではなく実感することが出来ました。私の中で、 どんなメンバーと仕事をするかというのも、就職活動を進めるにあたって大きなポイントだったので、「ここで頑張っていきたい!」と思い入社を決めました。


高崎健康福祉大学 健康福祉学部 佐野愛梨

佐野さんも管理栄養士を目指して日々勉強しています。
栄養教論の資格も持つ頑張り屋さんです!

IMG_5299


 私自身、日本では「食育」の認知度がまだまだ低いと感じていて、その大切さを伝えられるような仕事がしたいと考えていました。ただ、食育を発信する場がなかなか無く、「自分のやりたい!」を仕事に出来るような企業に巡り会えずにいた時に、ソフィアプロモーションの事を知りました。

 メーカー様や生産者様が想いを込めた食品・食材を消費者の方に届けるだけでなく、自分がこれまで学んできた「食」の知識を活かす事が、消費者の食選択を助け、豊かな食生活への手助けになるのだと強く感じました。
健康的に生きていく為の一次予防に関して非常に興味があったので、店頭の食育販促を通じて、食べることの楽しさをもっともっと広めていきたいと思います。また、個人のノルマというものがなく、1つの仕事をみんなで作り上げていくというソフィアプロモーションの営業スタンスも非常に魅力的に感じ、「私も一緒に仕事をしたい!」と思い入社を決意しました。


同志社女子大学 現代社会学部 柴田亜由美


柴田さんは小学校教諭・幼稚園教諭1種免許の勉学に励みながら幼児教育について学んでいます。

そんな柴田さんがソフィアプロモーションを選んだのはなぜでしょう。

trim201608171444


 大学の授業の中で、子ども達に食の大切さを伝える事を目的にした食育企画を運営する機会がありました。企画を進めていくうちに、『食べ物が人を創る』 ということに気付き、食べることの大切さや、食に対して関心を持つことの重要性を感じるようになりました。
そこから私は、食を通じて人々の生活を豊かにし、多くの人を笑顔にすることが出来るような仕事に就きたいという思いで就活を進めてきました。
ソフィアプロモーションであれば、そんな私の思いを叶えられると感じ、これまで学んできた教育の知識や経験も活かせると思いました。

 とにかく人と話すのが大好きなので、年代性別問わず、色々な方と積極的に関わりながら仕事がしたいと思っていたので、メーカー様・量販様・PRスタッフさん・消費者の方など、たくさんの方と関われる点も決め手の大きな要因の1 つでした。「柴田と話していると笑顔になる!」と言われるような存在になりたいと思い入社を決めました。

東京家政大学 家政学部 白相有加

白相さんも大学で管理栄養士を専攻しています。
食べる事・料理する事が大好き。学校へのお弁当も含めて、毎日自炊をしています。

IMG_5360


 選考フローの中で、実際の試食販売を経験したことで、スーパーには老若男女の方がいらっしゃり、お客様へ「食」の楽しさ・大切さを直接届ける事が出来る仕事だと実感しました。
一方的に情報を発信するだけではなく、お客様と『直接会話をすること』で、相手の望む事や悩みに関して、より正しいことを伝えていけると思いました。
管理栄養士として、レシピの考案や調理の仕事ももちろん大切なことですが、自分がやりたいと思っていた『人とリアルに相対しながらの食育発信』がソフィアプロモーションであれば絶対に出来ると思い、「頑張っていこう!」と決めました。

 内定の通知を頂いた時には、嬉しくて涙を堪えるのに必死でした。選考中に3週間に及ぶ実習期間があったのですが、その期間も考慮して選考していただき、自分のことをちゃんと見てもらえたのも嬉しかったです。


皆さんいかがでしたか?
今回ご紹介した5名のうち、3名が管理栄養士を目指している学生になります。

「みんなで広める食育」店頭からの食育販促!
「食」について学んでいる学生さんがセミナーに多くいらっしゃいました。

管理栄養士を専攻している方の内定が多くなりましたが
全員に共通しているのは

【人と人を繋げる仕事がしたい】
【食の大切さを伝える仕事がしたい】

ということ。

熱い気持ちを持ったメンバーが集まりました。
実際に一緒に仕事をしていくのは、まだ先にはなりますが、今から待ち遠しい気持ちでいっぱいです☆            

9月以降も全国で2017年新卒採用セミナーを開催して行く予定です。
弊社に興味がある学生さんは是非マイナビリクナビからエントリーしてくださいね。


〜店頭の食育販促のご相談〜

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

食育販促推進事務局  03-3280-4919
(みんなに広まる食育)