こちらの写真は、2011年度入社予定者の内定式当日の様子。
そうです!間もなく、10月3日の内定式がやってきます。
内定者研修の後は、懇親会・・

社会人になると、お酒を飲む機会も多くなります。
学生とは飲み方の常識も変わってきますよね。
そこで、今回はソフィアの先輩社員はどんなことに気をつけているのかを聞いてみました!!

こちらは、2011年入社の内定者が内定式を終え、
懇親会に参加した時の様子です

社会人になると、お酒を飲む機会が増えます
もちろん、会社の上司またはメンバーと飲む場合、社外のお客様と飲む場合、
それぞれ常識は異なります

今回は社内でのオフィシャルな飲み会に、
どのようなことに気をつけているかを、
10/3の懇親会に参加予定の、先輩社員に聞きました 

入社2年目D
好きなお酒:ビール
飲酒ペース:週1回

 実はお酒が大好き、お酒の場も大好きなD
学生時代に3年間居酒屋のバイトをしていた為、お酒のマナーはバッチリ
座る位置(上座・下座)や乾杯の際のグラスの位置には気をつけます
飲みの場はチャンスと捉え、とにかくコミュニケーションをとりに
自分から話しかけるように心がけます


入社2年目S
好きなお酒:ジントニック
飲酒ペース:週3回

最初は社会人の飲みの場がどんなノリなのか気になったというS
空きそうなグラスの人に次を聞くのか、注いだ方が良いのか・・。
その時の雰囲気と、人それぞれのスピードや好みを見極めて、その場で判断しました
最後まで気をつけることは、終電を逃さないで帰宅すること


入社2年目S
好きなお酒:ビール
飲酒ペース:週3~4回

お酒の席は、
『コミュニケーションをとれる最大の場』と自信をもって答えたS
まずは自分のことを話して相手に知ってもらい、
それから相手の話をじっくり聞くように心がけます
そしてもちろんグラスは三分目まで減ったら注ぐ、
もしくは何が良いか聞くを徹底
忘れてはいけないのは、『楽しむこと』だそう
 
 

入社?年目O副部長
好きなお酒:焼酎
飲酒ペース:週3~4回

酔ったことを見たことがないほどお酒が強い大先輩O

お酒の席は間違いなく自分を知ってもらうチャンス
『話を聞くことももちろん大事ですが、自分を表現することも大事
聞き上手で終わらないように』と後輩達へアドバイス


なるほど

皆良いこと言いますね
すばらしい

『気をきかせる』ことも必要ですが、ソフィア社内での飲み会の場合は、
『コミュニケをとろうとする積極的な行動』がより重要とされます。

まずは自己紹介を兼ねて、どんどん先輩に近づいてみてください。
話すことがない・・なんて思わずに、
“うちとけよう”と思う気持ちが大切だったりします 
意外に共通な話題が見つかったりする、かも

それでも、お酒は注いだ方が良いのかな・・などとマナーに迷った場合、
自分が周りにしてもらったことをまず真似てみましょう

注いでもらったら注いであげる
話を聞いてくれたら、次は自分が聞いてあげる
それを違う人に今度は自分からやってみる、など


しかし、中にはお酒が苦手な人もいます。
もちろん飲めない人にお酒を強要するのはNGです
無理やり飲んで倒れたりすることがないよう、ときには自衛も必要ですね
自分が飲めなくても楽しめる人であることを徐々に周りに印象付けるのも良い手段です


そして最後にひとつ
必ず翌日は朝一で『昨日はありがとうございました』の御礼を忘れずに
これでもう、カンペキでしょう

 

ブログ頑張って更新中~!!
次回は内定式の様子をUPします
どうぞお楽しみに

 


2012年度の新卒採用セミナーのお知らせです。
リクナビ2012 をご覧ください