Sophia Promotion Co.,Ltd.

株式会社          ソフィアプロモーション 

ソフィアブログ:株式会社ソフィアプロモーション〜販売促進を行なう会社のブログです

こんにちは!
ソフィアプロモーション食めぐ編集部 編集長の松林です。

私たちソフィアプロモーションは今年創業21年を迎えております。

これまでは「食」発信のステージを量販店様の店頭に限定して活動しておりましたが、今後は様々なチャネルで「食」発信をおこなって参ります。 幼稚園・小中学校・大学といった教育機関での食育活動も積極的に取り組む予定です。

今回は最近の取り組みについて書きたいと思います。

★坂戸VITORIA KAMUI フットボールクラブ様

KAMUIフットボールクラブ様は、埼玉県坂戸市を拠点としてユース年代につなげるべくジュニアユース及びジュニア年代に必要な個人技術・戦術の習得を目的としたクラブチームです。 将来は、代表選手を輩出することを目標に育成に専念されています。 
ホームページ

0920image-648
代表理事コーチ 福田拓巳様 (右)
コーチ 星野宗平様(左) 

選手が大きくて強い身体を作るために正しい食事・食育を選手に指導したい。
ソフィアプロモーションの管理栄養士に栄養指導を含めたセミナーを定期的にお願いしたい、とご相談いただきました。


サッカーをするとき、パフォーマンスの土台には”食事”が関係しています。

「なんか最近調子でない」「集中がきれちゃう…」「同じ練習してるのに」

その原因には様々な原因があるのはもちろんですが、もし食事が原因なら?

正しいことを知っているだけでも

「今日いけるぞ」「練習したことができた!」に自ら変えられるかも??

今後は、KAMUIフットボールクラブ様の選手のみなさんが一生懸命練習したものがパフォーマンスとして活かせるように食に感する正しい情報と知識を伝えていきたいと思います😆!!

0920image-650
ソフィアプロモーション広報担当 管理栄養士 石垣桃子

”基本的な食事”はもちろん、食事を通した体調管理、疲労回復、持久力に必要な食事、瞬発力を発揮するには?試合時間に合わせた栄養補給は?自分はなにをどれだけ食べたらいいの?集中力を維持するには?

などなど、選手・親御様向けに食セミナーをおこなっていきます(o^^o)

0920image-649
食品メーカー・生産者団体も一緒になって、KAMUIフットボールクラブ様の栄養指導をサポートしていく予定です。


そして、今後は行政と連携した食育活動にも力を入れていきます!


0920image-647
農林水産省 関東農政局 経営・事業支援部地域食品課 地域食品課長 鶴岡様(左)
農林水産省 関東農政局 経営・事業支援部地域食品課 課長補佐(食育推進) 丸山様(右) 


先日の打ち合わせでは、第3次食育推進基本計画の重点課題について打ち合わせをおこないました。

若い世代を中心とした食育の推進

多様な暮らしに対応した食育の推進

健康寿命の延伸につながる食育の推進

食の循環や環境を意識した食育の推進

食文化の継承に向けた食育の推進


「1人1人の美味しさプラスのこだわりが食育」
食WEBメディア「食めぐ」の活動にも大変共感をいただいており、これらの重点課題について今後は農林水産省 関東農政局 経営・事業支援部地域食品課様と多様に連携・協働していきます。


0920image-646

今後もソフィアプロモーションは農林水産省、地方公共団体、教育関係団体、そして様々な方と共に
「みんなで広げる食育」を推進します!


★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!     

こんにちは!
ソフィアプロモーションです。

今回のブログは、先日9月2日開催した
「ケロッグシリアルフェスタinアリオ北砂2018」の様子をお伝えします。

イトーヨーカドーアリオ北砂店でシリアルを使った食育プロモーション!

00image-643
当日試食人数は約1000名!

シリアルを扱う担当部門と言えば、加工食品部門になりますが、今回はお店全体で6つの部門を巻き込んだ食育プロモーションを開催しました。

6つの部門の食材とシリアルを組み合わせた食育メニュー!

試食をすればその場でスタンプが貰えるスタンプラリーも開催しました!

0913image-623
当日はソフィア栄養士の篠原、他5名のPRスタッフさんが一緒になって売場を盛り上げました!
クッキングサポート鈴木様(写真左)・栄養士篠原(右)

当日の食育メニューはこちら!
0913image-629
青果売場
ベビーリーフにドレッシングとシリアルを乗せる。

鮮魚売場
ベビーリーフ、玉ねぎスライス(カット野菜)にサーモンとドレッシング、シリアルをのせる。

0913image-630
精肉売場
クリームチーズに蜂蜜を混ぜたシリアルと生ハムをのせる

クッキングサポート 
鮭に小麦粉、卵をつけたらシリアルをまぶし揚げ焼きにする。 

0913image-631
惣菜売場 
かぼちゃサラダに蜂蜜を混ぜシリアルをかけて提供 

デイリー売場
シリアルにアイスとココアパウダーをかけて提供


当日は日本ケロッグ合同会社の営業様にもたくさんご協力いただきました。
 
想像以上のお客様の数に販売員のことも心配してくださり、スタンプを押したりゴミをまとめたり、とにかくフォローに徹してくださいました。「こんなにお客様が来てくれるとは思っていませんでした!」と驚いていらっしゃいました。 夕方には社長にもお越しいただきました。

クッキングサポートコーナーではたくさんのお客様から食相談をいただきました。

0913image-634
栄養士篠原

玄米フレークを使ったお魚のフリット風でご紹介!

*作り方
生秋鮭の骨を抜き、塩胡椒をしたあと小麦粉、卵、砕いた玄米フレークをつけオリーブオイルをひいて焼き上げにする。

他にどんな料理に使えますか?(40代女性)

⇨今回お魚でやっていますが、お肉の衣代わりにも使えます!玄米フレークが甘さがないので他の料理にも使えます。今回シリアルフェスタということで他の部門でもケロッグのシリアルを使ってメニュー提案させていただいているのでそちらも参考にして見てください。

なんでこんなにカリカリしているの?(高年齢の方)

⇨フリットはパン粉を使うのですが今回玄米フレークを使っているのでカリカリの食感を楽しめるようになっています。

何のお魚を使っているの?
⇨今回は広告の品の生秋鮭を使ってフリット風でご紹介中です。他のお魚でもできます!

作り方について
⇨この質問が一番多かったです。
時間がある時は、パン粉を使うよりも玄米フレークを使うことでビタミン、ミネラルなどの不足しがちな栄養素が摂取することができます、とご案内しました。また、クッキングサポートで実際の調理風景も見ていただきました。

揚げているの?
⇨今回焼き揚げという形なので少ない油でこのカリカリ感を出すことができます。

★メニューに対する反応

・美味しい
・焼きたてで美味しい
・鮭の臭みがなくなっていてこれは、玄米フレークのおかげかな?
・カリカリで美味しい
・鮭のフリットが一番美味しい
・こんな使い方があるとは知らなかった
・玄米フレークってこんな味がするのね
・シリアルって牛乳やヨーグルト以外でこんな感じで料理に使えるの知らなかったわ

当日はたくさんのお客様にシリアルの新しい食べ方に共感いただきました!

00image-644
シリアルの新しい食べ方にお客様もビックリ!

店舗様のメリットである
「実施商品だけでなく関連する生鮮商品の売上げ」にも繋がりました。
お店が一体となりクッキングを中心に盛り上がったことで十分な実施の効果が得られたと思います。

メーカー様からは
「商品の宣伝効果」

店舗様からは
「商品だけでなく生鮮材料が売れることによってお店が盛り上がる」

ソフィアにとっては
「食の発信ができる」といった3社の思いが叶いました。

こうしたメーカー様や店舗様がさらに増えるようにこれからもこういった活動をソフィアでは続けていきます! 


★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!     

こんにちは!
ソフィアプロモーションです。

先日8月29日、エバラ食品様の食育プロモーションをクッキングサポートコーナーで開催しました!

イトーヨーカドー大和鶴間店

イトーヨーカドー東大和店

イトーヨーカドー大森店

イトーヨーカドーららぽーと横浜店

イトーヨーカドー大井町店

*食育提案メニュー
0906image-613
ワンハンドで食べられるベジライス巻きを提供!

*当日の食育メニューは二十四節気の季節から決定!

この時期、二十四節気では処暑の季節に入ります。
処暑とは、暑さが峠を越えて後退してくる頃を指しますが、まだまだ厳しい残暑が続きます。体力が落ちてくるときこそお肉と野菜、そしてご飯をしっかり食べていただきたいと思います。食欲がない方にも手軽に食べられるメニューの紹介になります。

0906image-611
また当日8月29日は、8と29の語呂合わせで『焼肉の日』!
この焼肉の、夏バテ気味の人に焼肉でスタミナをつけてもらおうと全国焼肉協会が定めた日になります。8月31日は同じく語呂合わせで「野菜の日」!

0906image-609
ベジライス巻はピッタリのメニューですよね!

それでは、イトーヨーカドー大和鶴間店の様子をどうぞ!

0906image-604
ソフィア管理栄養士 佐久間(左)・徳永(右)

〜お肉の栄養説明〜

お肉には筋肉や皮膚の元となるたんぱく質をはじめ、ビタミンやミネラルが豊富かつバランスよく含まれています。特に今回のメニューで使用している牛肉には鉄分を多く含間れており、成長期のお子様や女性の方にとって欠かせない栄養素です。

お肉の脂には野菜に多く含まれるビタミンの吸収を助ける働きがあります。
特に緑黄色野菜と言われる色の濃い野菜に多く含まれるビタミンAは脂溶性といって、脂に溶けることで吸収性が増すので、お肉と野菜を一緒に食べることは健康な体を作るためにとても大切になります。

野菜には食物繊維が多く含まれているため、満腹感を感じやすく、お肉の食べ過ぎも防ぐことができます。

レシピ食材で大好評!
「ベジート!」

0906wn

ベジートの原料は、野菜と寒天のみ。調味料・添加物は使用しておらず、自然由来の材料だけで作られています。調味料等は一切使用していないので、本来の野菜の味なのが特徴。どの種類のベジートも、野菜の味がしっかり残っています。ちなみに、ベジート1枚で使う人参の量は36gなのでシート3枚で、約1本分もの人参を摂取できてしまうほどの野菜の使用量です。

0906image-614

ベジートは水分が少なく菌もつきにくいので、保存食・常備食としてぴったりです。開封前のものであれば2年持ちます。また、栄養分に関してもほとんどのものがそのまま残り、食物繊維が豊富ののがその特徴です。

シート状なので、自宅で保存する際に場所を取ることもありません。災害などの野菜不足の事態に備えてこのような野菜の保存食があれば安心ですよね。また、安全な食品であるため、 子供向けの食品としての活用にも大きな期待が寄せられます。添加物を使用していない安心安全なベジシートを型抜きして使ってみたり、細かくしてスープやおかゆにもお使い頂けます。

0803image-600
お客様の声

・ベジートって面白い、最近テレビで見たよ。こうやって使うのね〜。新しい食べ方で勉強になったわ

・ただ食べるだけじゃなくて食材の栄養素とか聞くとメニューがもっと美味しくなるわね

・焼肉のたれは家にあるけどこうやって使ったことはなかったから参考になります

・野菜嫌いの子供でも食べられるメニューってのがいいね、美味しかったです

・いつもと違う売り場だね、食べ方が面白い

image-617
こちらの食育教室POPは食品統括マネージャー内藤様に製作いただきました!

「こういったイベントがやりたかったんだよ、実施ありがとうございます。提案型の売り場つくりの勉強になりました、またぜひよろしくね」と仰ってくださいました。
0906image-606
当日は仲の良い鮮魚部門 我妻マネージャーも応援に来てくださいました!

0906image-605
クッキングサポートコーナー山本様・中井様にもたくさんご協力いただいたおかげで、お客様との食相談に集中することができました!

イトーヨーカドー全店でクッキングサポートと連動しながら美味しそうな見本品も作りました!
0906image-615

0906image-613

0906image-610

0906image-607

イトーヨーカドー大森店では弊社の管理栄養士が食相談を兼ねた食育プロモーションをおこないました!
0906image-608
管理栄養士 石垣(左) 山田(右)

これからもソフィアプロモーションでは食品メーカーと連携しながら、積極的に食育プロモーションをおこなって参ります。


★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!     

こんにちは!
食めぐ編集長の松林です。

前回の食めぐメンバー紹介記事にたくさんの感想をいただきありがとうございます。

今回も自分自身の「美味しさプラス」にこだわって活動している、食めぐメンバーをご紹介させていただきます。

083020160720
食めぐメンバー 名畑のぞみさん
職業:食育関連
資格:フードコーディネーター、食の資格(その他)、料理教室先生、食育活動
好きな料理、食べ物:沖縄料理
食べ物で元気になる方を応援しています。

名畑さんは発酵食品の研究家!

「親子で仲良く味噌作り」を開催しました!

8月25日土曜日の14時から「親子で味噌作り」をやりました。8組の小学生のお子様を持つ親子の方々に集まってもらいました。前日から豆を浸して、翌朝から豆をことこと煮て準備をしました。

0830IMG_38481-1024x768-1-500x375
今回使ったのは、神奈川県津久井産の固定種大豆です。若い農家さんが、実のつき方が安定しない固定種の大豆を、試行錯誤しながら大事に育てている大豆です。手間隙もかかることだけど、固定種を絶やさないように頑張っているんです。何より味がとっても美味しい大豆なんです。このことも、子供やお母さんたちに伝えたい!と思い、今回は味噌作りをテーマにして、大豆のことをしっかりお話させてもらいました。

0830IMG_38461-1024x768-500x375
みんなでコネコネ大豆をつぶして、米麹や塩などをプラスして味噌の原型を作っていきます。私たちの出来ることはここまでで、あとはご家庭で味噌を育ててもらいます。味噌は、作り手や育つ環境が違うと味が違ってくるから面白いです。例えば、兄弟で作ったとしても、お兄ちゃんの味噌と、弟の味噌では違うんですよ。

今回の一番の目的は、「味噌作りって案外簡単」と思ってもらうこと。味噌との距離をもっと近くなってもらうためです。せっかくの日本の発酵という文化をまだまだ家庭に取り戻したい!と野望を抱いています(笑)

0830IMG_38431-500x375
今回の味噌作りのことをまとめてくださったお子さんもいて、こんなお知らせをいただくことがとっても嬉しいですね。これからも食育の活動、地道に続けて生きたいと思います!

名畑のぞみさんの記事一覧

発酵食品をきっかけに「食」に興味を感じてもらう、名畑さんならではの素敵な食育活動ですね!


もう1名ご紹介させていただきますね。

0830FumiABE
食めぐメンバー グリーンクッキングアベさん
職業:料理研究家
資格:食育インストラクター1級、栄養士、野菜ソムリエ、食の資格(その他)、料理教室先生、食育活動、料理人(その他)
食育・薬膳・料理技術検定の資格取得ができる料理教室

湘南茅ヶ崎にあるヘルシーレシピを教える健康料理教室GreenCooking-ABEの阿部富美先生!

かながわ野菜の魅力発信

神奈川県・JA・全農かながわが主宰する「かながわブランド振興協議会」。
神奈川の優良な農水産物を「かながわブランド」として認定し
県内の農水産業の発展と地産地消、県民の健康増進を推進しています。

その「かながわブランド」を県民に広くお知らせする役目、
「かながわブランドモニター」を仰せつかっております。

0830d7e45d84034e6cc1-500x375

その一環として
三浦地域の美味しい南瓜、その名も「三浦こだわりカボチャ」のPR活動を
させて頂きました。

横浜市内の百貨店の特設会場にて行われた「かながわブランドキャラバン」。
そのステージで、カボチャの栄養価や保存法、美味しい食べ方などをお話いたしました。

三浦は、美味しいカボチャが育つ風土。産地です。
それをたくさんの方々に知って頂けました。

0830DSCN1740
先日は第11回かながわ食育フェスタで食育特別講演会も担当されました!

グリーンクッキングアベさんの記事一覧

地元かながわの旬の野菜で未病改善に取り組む、大変素敵な活動ですね!
是非今度教室にお伺いさせてくださいね!



みなさんいかがでしたか?

食めぐでは、どなたでも「食」に携わる活動・知識を発信・共有いただける「食」WEBメディアです。おかげさまでサイト公開1ヶ月で3356名の方にご利用いただいております。


”食めぐ”では「食」が大好きで、自分が感じる”美味しさプラス”のこだわりを誰かに伝えたい方、みんなで共有したい方、こんな”食めぐメンバー”を募集しております。

資格の有・無は問いません。個人・フリーランス・店舗・企業など、どなたもご登録していただけます。

食めぐメンバー登録はこちら

是非一緒に「食」を盛り上げましょう!

こんにちは!
食めぐ編集部 編集長の松林祐輝です。

食の新しいWEBメディア
”食めぐ”
サイトオープンから約1ヶ月が経ちました。

0705image-464

たくさんの方に食めぐメンバーとして登録いただき、個々の感じる
「美味しさプラス」の活動を発信していただいております。

「本当にありがとうございます!」

食めぐメンバーの皆さんから実際にいただいている声として

「これまでこういった活動を誰かに伝えられる場所がなかったので嬉しい」

「自分の記事を読んでいただいて、感想コメントが届くので、すごくやりがいになる」

「食に携わる様々な方の活動が見れて勉強になる、楽しい」

こういったお声は、食めぐ編集部としても嬉しい限りです。編集部としても、毎日様々な方にメンバー登録いただき、これまで知らなかった「食」の活動を知ることで刺激を受けています。


今回は一部の食めぐメンバーの方の活動をご案内させていただきます。

0823image-587
食めぐメンバー 小竹一臣さん

小竹さんは食育ソングの制作を通じて食育推進すべく活動されています!

きっかけは、地元の小中学校の学校運営協議会委員を務めている時、「明らかに朝ごはんを食べていない」様子で午前中授業で寝ている学生を度々目の当たりにしたことでした。

そこで、お米の消費促進の「お米マンOKOME-MAN」や「僕らは小松菜ホウレン草」「朝ごはん食べよう♫」という楽曲を制作し、食育の主人公とも言える少年少女合唱団を登用。食育の大切さを軽快な歌とダンスで伝えるために昨年2月から官公庁のイベント等で年間10件程度公演しております。おかげさまで、共感の輪がじわじわと広がっております。今後も食育イベント協働を通じてこの輪に加わって頂ける企業、団体様との連携を求めております。

08232bdb614ebb915bef-329x500
こちらは横浜赤レンガ倉庫広場公演(大海賊祭)の模様です。大手イベント会社様からのお声掛かりで音楽公演と被災地復興支援米の販売協力も実現いたしました。

小竹一臣さんの詳しい記事・プロフィール


最近は料理研究家の方のメンバー登録も増えてきました。


0823v_030
食めぐメンバー ふくだみずほさん

ふくだみずほさんは、2011年よりABCクッキングスタジオの料理講師として5年間働いていました。通常のレッスンに加えて、最大16名のモニターレッスン、料理デモ講演、ネット配信、テレビ出演など様々な経験も!

もともとお料理に興味を持ったきっかけは、米軍のホームキーパーをしていた祖母が遺してくれた大量の手書きレシピだったそう。

和食のレシピ、海外のレシピ、様々なお料理…

それらを読んでいたら、ワクワクしてきて自分の手で再現したくなりました。

そこで再現してみると、そのレシピ通りだと何故か上手くいきませんでした。
その理由は、昭和時代の野菜は甘さが少なく、品種改良された現代の野菜を使うには塩や砂糖が多すぎるレシピだったのです。

0823image-4-500x500
料理は時代を映す鏡でもあるんだなぁ、なんだか面白い!
今後は、オリジナルレシピやグルメの話題などを随時アップしていただけるそう!楽しみですね!


ふくだみずほさんの詳しい記事・プロフィール



”食めぐ”では「食」が大好きで、自分が感じる”美味しさプラス”のこだわりを誰かに伝えたい方、みんなで共有したい方、こんな”食めぐメンバー”を募集しております。

資格の有・無は問いません。個人・フリーランス・店舗・企業など、どなたもご登録していただけます。

食めぐメンバー登録はこちら

0705image-465
これからも食めぐ編集部一同、たくさんの食めぐメンバーと出会えることを楽しみにしております!
 是非一緒に「食」発信をしましょう!

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!     

このページのトップヘ