Sophia Promotion Co.,Ltd.

株式会社          ソフィアプロモーション 

ソフィアブログ:株式会社ソフィアプロモーション〜販売促進を行なう会社のブログです

こんにちは。

ソフィアプロモーションです。

弊社では行政と連携し「地域の食による健康を推進する」食育活動を積極的におこなっております。

今回はその事例をいくつかご紹介させていただきます。

0911image-326

埼玉県三郷市は2020年東京オリンピックでギリシャ共和国のホストタウンとなっており、ギリシャを知るイベントとして、今回弊社は三郷市と共に親子料理教室『オリーブオイルdeうま!ごはん』をピアラシティ交流センターで開催しました。

0911image-323

0911image-324

0911image-327


オリーブオイルを使ったサーモンのムニエルや納豆ご飯に、参加した子供たちは「納豆にオリーブオイルをかけたのは初めてだったけど美味しかった」、「オリーブオイルを使った料理を、家でも作ってみたいと思った」と大喜びでした。

0911image-325

今回の企画では、弊社の取引先である株式会社J-オイルミルズ様とも連携し、同社製品のオリーブオイルを活用し、商品PRと共にオリーブオイルの健康情報の訴求もおこないました。

昨日9月11日はIKEA新三郷で「子供の食育と居場所を考える会」を開催しました。

0911image-333
イケア・ジャパン株式会社(IKEA新三郷店) 曽我様(中)
NIPPONおからプロジェクト 高橋代表(左)
ソフィアプロモーション管理栄養士 石垣桃子

すべての子供たちが笑顔になれるよう、行政・NPO・企業が一緒になって課題解決をおこなう取り組みです。

0911image-329

皆さんご存知のようにIKEAは、家具だけではなく、店内で美味しいスウェーデン料理を提供しています。さらに年間36回の期間限定の食イベントも開催しています。IKEAでは、お客様がいつ来店しても品切れメニューが発生しないようにしています。例えば期間限定イベントの最終日でも品切れが起きないように相当量の余剰食材を準備しています。そのためイベント終了後には、まだ食べられる食材が大量に余り廃棄に繋がっています。

0911image-331

今後弊社の持つ食育ネットワークで「IKEAの食材とスウェーデンの食文化体験」を併せた食育プロモーションを積極的に行っていく予定です。異国の食文化を体験しながら、食品ロス削減に取り組むことができるこの取り組みに、早くも数校の小学校から実施のご要望をいただいております。

これからも弊社は行政が抱える課題を、自社の持つ食育インフラを活用し解決することを企業の社会的責任として取り組んで参ります。


180703_Sophia_349

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。     

こんにちは。

ソフィアプロモーションです。

2021年秋、陸前高田市の今泉地区に、発酵をテーマにした商業施設「CAMOCY(カモシー)」が誕生します。

2011年に起きた東日本大震災によって、街全体の99%がなくなった、ここ陸前高田市を「発酵」を真ん中において復興に取り組んでいます。ソフィアプロモーションは陸前高田市の復興プロジェクトのメンバーとして活動をスタートしました。
陸前7b05116773b7fc431bfd38ce362f7d73-750x750


麹を発酵させて、酒や醤油をつくることを「醸す」といいますが、

醸造において大切な言葉「醸す」から

このプロジェクトを「CAMOCY(カモシー)」と名付けました。

味噌、醤油、パンやチョコレートにクラフトビールなど。

発酵なしには作れないものを、楽しく、美味しく提案していきます。

スタートしたばかりの「CAMOCYプロジェクト」。

さまざまな進捗をこちらのブログでもで少しずつ発表していきます。

★発酵で復興!

陸前image-316

「発酵」をテーマに町おこしをやるのはどうか、というアイディアは、実は震災の年に「今後どのように街作りをしていくか」を話しあっている時に出てきたことなんですが、プロジェクトを始めるまでに、2011年からここまで時間が経ってしまったというのは物理的な問題もありました。街全体のほとんどが津波によってなくなってしまった場所なので、まずは土地全体の嵩上げから始めなければならない。たぶん人口も、震災前の半分以下になっている。それでも震災から8年たった後に、このまちに愛着があって、やっぱりここに住みたいと、陸前高田に帰ってきた人たちは、自分たちが育った環境がたまらなく好きで戻ってきているはずなんです。少しでも戻ってきた人たちが好きだった、その人たちが育った環境の「香り」がするようなまちをもう一度作りたいなと考えたのです。

陸前image-309

こうした中で、陸前高田市は被災した方々が一日でも早く落ち着いた生活が取り戻せるよう、暮らしや住まい、産業の復興を推し進めているところです。また、単なる復旧に終わらず「新しいまち」をつくるために、だれもが心豊かに安心して暮らせる「ノーマライゼーションという言葉のいらいないまちづくり」や、ブランド米「たかたのゆめ」に代表される地場産品のブランド化、交流人口増加に向けた観光資源発掘など、新たな取り組みも進めているところです。

★陸前高田市の現地視察

陸前image-313
「CAMOCY」建築予定地を視察

先日、丸の内プラチナ大学アグリ・フードビジネスコースのフィールドワークで陸前高田市に行って参りました。

image-319
フィールドワークの様子(写真右 弊社管理栄養士 石垣桃子)

食と農(今回のテーマは、発酵)をいかしたソーシャルビジネスのデザインを実践的に学ぶために座学と連動した今回のフィールドワークでは、ここでしか食べられない料理やスイーツ・加工品、高齢化等により後継者がいないりんご生産者をサポートされているNPOの取組み、地域に根ざしこだわるワインづくり・日本酒づくり・醤油づくりを造り手から学ぶ発酵研修、復興中の現地視察、地元のみなさまとの交流会、温泉施設の再生やユニバーサル就労に取り組まれる企業、そして白熱したワークショップなど、盛りだくさんの充実したプログラムを実施することができました。あらためて現地の皆様や関係者の皆様に、感謝いたします。ありがとうございました。

来年の「CAMOCY」誕生に向け、弊社では行政・地元と共に力を合わせ、全力で復興に取り組んで参ります。

180703_Sophia_349

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。    

こんにちは。

ソフィアプロモーションです。

2019年7月28日(日)、食育スペシャリストの中村詩織さんと一緒に名古屋城の本丸御殿孔雀之間で親子食育イベントを開催しました!

これまで誰もやったことのない「お城」での食育イベント。地元に住む子供達の食育のきっかけを育むことを目的に、地産地消の食材盛りだくさんで開催しました!

中村image-295

日本伝統食の味噌について知ろうというテーマのもと、親子でみそ玉つくりを体験、夏休みの自由研究シートも用意させていただきました。

中村image-292

中村image-299

日本のお城で食育イベントを開催するのは日本初ということで、地元メディア・日刊スポーツさんで取り上げていただき、午前の部・午後の部、どちらも満員で実施させていただくことができました。

中村image-298

テーマ 🇯🇵日本伝統食の「味噌」について知ろう♪

食育体験🇯🇵親子でわくわくみそ玉作り♪

中村image-290

最後は自分で作った即席みそ汁とミニお寿司をみんなでいただきました!

中村image-294

食育やお味噌のお話を真剣に聞きながら 自由研究シートに一生懸命書いていく子供たち!

自分でつくった即席みそ汁と 大葉のお寿司をほおばりながら

家族で「おいしい!」と笑顔で微笑みあう姿

一瞬一瞬が 素敵な夏休みの思い出になったと思います。

中村image-291

地産地消にこだわり 愛知県産で揃えた食材たち。

改めて地元食材を知る、良いきっかけづくりになったのでは、と御協力くださったみなさんと嬉しく感じていました。

暑い中ご参加くださった皆様と 素敵な食育体験をご一緒させていただけて本当に嬉しく感じました。これからもソフィアプロモーションは食を通して、全国の皆様が笑顔になれるよう楽しい食育イベントを開催していきたいと思います。


180703_Sophia_349

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。    

こんにちは。

ソフィアプロモーションです。

食育は、平成17年に「食育基本法」が公布され、平成18年4月から 「食育推進基本計画」に基づき、国民運動として進められています。

食育推進基本計画は、食育基本法に基づき、食育の推進に関する基本的な方針や目標について定めています。2016年~2020年までの5年間を期間とする第3次食育推進基本計画では、5つの重点課題を柱に、取組と施策を推進していきます。

後重点的に取り組むべき事項として、以下の課題があげられています。

・子供や若い世代における朝食をとるなどの基本的な生活習慣の形成や学校給食における地場産物の活用等、第3次基本計画において既に位置付けられているが、より一層の取組が必要である課題

・SDGsやESG投資、従業員等の健康管理に配慮した企業の取組といった、最近の社会経済情勢の変化の中で、食育推進の観点から新たに取り組むべき課題

これらの、課題を解決するために食育推進評価専門委員会が中心になって第4次食育推進基本計画の制定に向けて取り組んでいます。

先日、この食育推進評価専門委員会の座長を務める服部幸應先生と一緒に、長野県の生産者団体の視察に行ってきました。

ブログimage-277
私(右)・弊社管理栄養士徳永(右)

ブログimage-274

南アルプスのふもと、長野県伊那市の「深井戸」地底100メートルから汲みあげ、0.05ミクロンのフィルターを通し非加熱充填したナチュラルミネラルウォーターです。「おいしいだけではない水」として評判を呼び、世界的に知られる消費生活製品の品質評価機関「モンドセレクション」の2013・14年最高金賞を受賞するなど、”水”で長野県の食育を推進する「ときわの命水」。

ブログimage-272
織井常和社長

ブログimage-275
NPO日本食育インストラクター協会 事務局長 岡田様(左)

ブログ1200_0014

長野県飯田市は、豊富な水とよく肥えた土地、そして寒暖差が大きい気候で作物に糖分や栄養分が蓄積されやすいという好条件を生かして、古くからさまざま野菜や果物が栽培されてきました。七久里農園のこだわりは、トマト栽培にあらわれています。ミネラルたっぷりの肥料を使い土壌の分析を丁寧に行うことで、できるだけ農薬を使わないようにされているとのこと。農業をとりまく環境が大きく変化する中で地域の良さを最大限引き出しつつ、飯田の地だからこそ生み出せる農産物にこだわる生産者団体です。

ブログimage-279
七久里農園のご家族の皆様

ブログimage-276

トマトを中心に野菜の栽培!野菜ソムリエサミット全国第二位の七久里農園です!2018年国際味覚審査で優秀味覚賞を受賞しました。

ブログimage-278
トマトの味に服部先生も大絶賛!

食育によって身に付けたい「食べる力」には、食事を通じて「心と身体の健康を維持できること」、「食事の重要性や楽しさを理解すること」、「食べ物を自分で選択し、食事づくりができること」、「家族や仲間と一緒に食べる楽しみを味わうこと」、「食べ物の生産過程を知り、感謝する気持ちを持つこと」などが含まれます。今回の視察を通じて「食による健康」に取り組む生産者団体の大切さを改めて実感させていただきました。

これからも弊社は食育推進評価専門委員会と共に食育基本計画を推進して参ります。第4次食育推進基本計画は「見える化」に力を入れ、カラーページも盛り込んでいく予定です。来年の公布を楽しみにお待ちください。


180703_Sophia_349

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。    

こんにちは。

ソフィアプロモーション食育担当の松林です。

先日、神奈川県主催「第12回かながわ食育フェスタ」に参加しました。

かながわ1
かながわ2
0807image-262

楽しく食べて未病改善 ~食育で広がる笑いの輪~

神奈川県では、県民の皆さまが「食」「運動「社会参加」を通じて、より健康な状態となることを目指す「未病改善」の取組みを推進しています。食育フェスタではゲームやクイズ、講演会、体験プログラムなどで「食」の大切さを親子で楽しく学べる機会を多数提供しております。

神奈川県は行政と民間企業が共に協力し、県内の食育を推進しております。

その民間企業の中心メンバーが「神奈川・食育をすすめる会」。

神奈川・食育をすすめる会とは・・・

かながわkai_title


神奈川・食育をすすめる会は神奈川県に本部を置き、県内に広く店舗展開するスーパーマーケットチェーンであるユーコープ、相鉄ローゼン、富士シティオとお取引先の食品メーカー、食品卸業者が県民の食育を売場からすすめようと設立した団体です。弊社では「神奈川・食育をすすめる会」の応援パートナーとして、県民の未病改善に繋がる「食による健康」活動をおこなっております。

「夏休み、作って学ぼう 簡単便利メニュー」、「楽しく学ぼう、お菓子と栄養」など、展示やゲームに参加しながら「食」について楽しく学べるプログラムや、栄養士による食事アドバイス、口腔機能検査など「未病改善」に役立つブースを設置しました。

食品メーカー様にも多数食育ブースを出展いただきました。

かながわo0920096414517522605
にんべん様は「かつお節削り体験」を開催。

かながわo0970079614517522615
S&B様で「オリジナルカレー粉作り体験」。クミン、ターメリック等の粉を指定の量だけ袋に入れると出来上がり。スパイスと食育の関係についてご案内いただきました。

かながわimage-258
味の素様「勝ち飯」!たくさんのメニューレシピをご用意いただきました

0807image-261
相模女子大学「キッズキッチン」

これからも弊社では、行政・教育機関・民間企業と力を合わせ、神奈川県の「未病改善」に繋がる食育活動を行政と共におこなって参ります。

次回8月15日のブログはお休みです。8月22日のブログを楽しみにお待ちください。


180703_Sophia_349

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。   

このページのトップヘ